※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


3/9 19:10
タカコーよりのメール

こんばんは。
インタビューのサイトで長文の質問・返答をしてしまい、魚さんにご迷惑を
おかけしてしまった○○○○(本名?)と申します。
不躾な形であったのにもかかわらず、誠実で丁寧な回答、ありがとうございました。
なんだかこちらがお願いしたような形になってしまい申し訳ありません。
また、頂いた回答を読むに、なんだか魚さんにご不快な思いをさせてしまったみたいで、
その点、本当にすみませんでした。僕にはそういった意図は一切なかったのですが、
僕の書き方が至らなかったために、魚さんの貴重なお時間を割かせた上、嫌な思い
までさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。
今回、「もう連絡が来ても回答ができない」という、魚さんの言葉を受けてもなお、メールを
送らせていただいたのは、まず謝罪したいということと、そしてますます誤解されてしまった
ことに対して、こちらの主張を正確に理解していただきたいという思いからです。
以下、できるだけ要点を絞り、簡潔に書きますので、斜め読みで結構ですのでご一読
いただければ嬉しいです。

高校生と付き合うことに関して、魚さんはものすごい固定観念を持っていると思います。
それは、なぜだめなのかという理由を明確におっしゃっていないからです。これはもう、
完全な食わず嫌いと言う他なく(食わず嫌いというと語弊があるかもしれませんが、
もちろんそういう意味じゃないです)、ある種ご自分にマインドコントロールを
かけている状態にあると思われます。何が魚さんをそこまで頑なになせるのか、
僕にはわかりませんが、なんとか僕が魚さんの心を解きほぐして、普通の女性と
同じように、高校生も恋愛の対象に見れるように力になれればと思っています。

また、僕が「高校生にもそこらの大人よりもしっかりした人間はたくさんいる」と言った
ことに対して、

おっしゃることは確かかもしれません。ですが、たった二度、文章を下さっただけの
貴方の素性など、現在の私には分かるはずもありませんし、大半の高校生はやはり、
私にとっては「子供」であることもまた事実です。

と仰られています。でも素性がわからなければ、これからわかりあえばいいんじゃないですか?
僕らはもうそういう間柄になっているのではないかと思います。これからお互いに
理解を深め合って、何年か後に、「そういえばあの時あんなこともあったね」などと笑い合える、
そんな関係を築くことも可能なのです。二人でそうした積み重ねをしていく過程で、
高校生である僕が子供かどうか、魚さんにもわかっていただけると思いますし、それが
唯一の「高校生は子供ではない」ということの証明にもなると思います。


中学・高校の頃というのは思春期であり、「大人はわかってない。」「自分はもう大人だ。」
といった思考にとらわれがちになるものです。この頃の自分の主張をあまり強固に
振りかざしていると、20歳を過ぎた頃に大変恥ずかしい思いをするのは自分です。

ともおっしゃられますが、そうでしょうか? 僕が言っていることは、僕の主観である
と同時に、客観的事実に基づく一般論でもあり、思春期特有の思い込みや思い上がりの類
ではないことは、これまで僕が質問した文章を見ても明らかだと思います。


人目も気にせずこのような長文を二度も送りつけてくるのが、自制心のある大人のする
ことでしょうか?

一度目は気軽に質問をし、二度目は誤解をとくために不本意ながら再度書いたまでです。
これは自制心とは関係がないと思います。というのも、自分の文章をよく考えて熟慮した後
ではないと質問してはダメというような、そういう堅苦しいものではないと思ったので、
気さくに質問させていただいた、ということです。


人間は人間である以前に動物です。子孫繁栄の本能が備わっているものです。
そのような観点で考えると、数多の女を絡め取り、手込めに出来る男性こそが、
生物学上は”優れた雄”なのかもしれません。自制心で性欲を押さえつけるということは、
ある種、子孫繁栄の流れに逆らっているということになりはしないでしょうか。

おっしゃっていることはたしかにそのとおりです。しかし、かといって自分の欲望を自制
しないで、思うがままに行動するのはやはり違うように思います。特に性という問題は
何千年も昔から非常にやっかいな問題で、キリスト教でも性に対しての締め付けは非常に
厳しいものでした。古い書物を紐解けば、戒律は体位まで規制していたらしく、正常位
以外の体位ですると非常に重い刑罰があったそうです。また宣教師のことをミッション
といいますが(キリスト教系の学校をミッション系の学校といいますよね)、英語で
正常位のことはミッショナリー・ポジション(Missionary Position)というくらいです
(つまり、これが唯一の「正常」であり、それ以外は許さんという、恐るべき厳しさ)。
歴史を見れば、性に関していかに締め付けが強かったのかがすぐわかるように、
やはり性の欲望にたいして野放図にしておくのは、人間として問題があるかと思います。
また、本能には食欲や睡眠欲などいろいろありますが、性欲というのは本能の中でも
一番強いものです。なぜなら生物すべてが共通して行なっていることは食べることでも
寝ることでもなく、「子孫を残すこと」だからです。すべての生き物に共通する生きる
第一義的な目的はそれなのです。ですから、それを自制してこそ、はじめて人間は
人間になるのです。


自分の論旨が歪曲している事実にお気づきでしょうか?貴方は、「魚はDT高校生を
disって歯牙にもかけない」と理解していたはずなのに、ここまできて「魚は高校生が
好きだが、恐れていて告白できない」と思考をすり替えているようです。

大変失礼な言い方かもしれませんが、すり替えのように見えてしまうのは、魚さんが
ご自身を客観的に見れていないためだと思います。人間、自分を客観視するのは至難のワザ
ですから無理もありませんが、この際、誤解を恐れずに正直に言います。魚さんはご自分の
気持ちに気づいていません。気持ちの表面では、高校生には興味がないと思っていますが、
深層心理、心の奥底では、高校生に対して深い憧憬の念を抱いています。これは
揺るがしがたい客観的事実です。なぜなら、魚さんの配信を見るに、毎回必ず、高校生
に対しての切実な気持ちが読み取れるからです。ですから今一度、高校生と付き合う
ということに関して、深く考えてみてください。他ならぬ自分自身すら気づいていない
自分の未知の部分に目を向けることは勇気がいることかもしれませんが、前回の最後にも
書きました通り、そうすることで、魚さんの世界はさらに輝きを増すと思います。
とは言っても、強いマインドコントロール下にあり、ある種オセロ中島状態にある中で、
自力で内省するのは難しいかも知れません。しかし、魚さんは一人ではありません!
僕でよければいつでも相談に乗りますので一緒に頑張りましょう!!p(*^ ω^*)q


最後に、前回の文章に丁寧にご回答くださり、重ね重ね感謝します。僕が言いたいことは
以上です。もし、それは違うよというような反論やご意見がありましたら、ご返信ください。
なければ、僕の主張に同意していただいたものと見なします。

ところで、ぼくはニコニコのプレ垢を持っていませんので、魚さんの放送は
全部見たいのですが、タイムシフトは見れません。また、学校があるので、
深夜枠も視聴が難しく、深夜でなくても、食事や風呂と被っていたりして、
なかなか放送を見れていないというのが現状です。履歴を見ると、昨日と一昨日も
放送されたようですが、残念ながら見れていません(一番最近見れた放送は、
会長とかいう異常者がいた回でした)。いつも見れなくて、その点は本当に申し訳なく
思っています。
ですがまた、お互いの時間が合った時には、放送に駆けつけますので、一緒に
楽しみましょう! 次ぎ会う頃は、高校生に対してもうちょっと前向きになって
くれているといいな。ではまた!


3/13 22:57
タカコーよりのメール

こんばんは。
高校生の○○です。

私のコミュニティのトップには、個人的な連絡が取れるように、メールアドレス、
twitterID等を掲載しております。そうしたものを使わず、こちらに長文を
投稿された貴方に対して、少なからず不信感があるのは事実です。

とありましたので、前回からメールにてご連絡させていただいています。
僕がコミュの説明文を見ていなかったせいで、ご不安な思いをさせてしまい
申し訳ありませんでした。

ところで、ツイッターで魚さんにフォロー申請したのですが、見えていますか?
使い方がなんだかよくわからなくて、きちんと届いたか不安なんですが、
↓僕もツイッター頑張ってみたので、フォローお願いします!(^_^)v
https://twitter.com/#!/takakoh_stu

(※3/20付で登録抹消されているアカウントです。内容については、こちら


さて、あれからずっと魚さんのことを考えていました。
魚さんはなぜ、高校生に対して奥手なのか。もっと言えば恐れているのか。
その答えがやっとわかったので、ご連絡します。
それは、魚さんが「責任感の非常に強い女性」だったからです。
高校生が無理というのは、裏を返せば年下が無理ということだと思います。
だからおそらく魚さんの好みは年上の男性だということになると想像しますが、
ではなぜ、年下が無理なのか。
それは、「年下には頼れない」からです。年上の男性なら、ちょっとしたことで
甘えたり、頼ったりできますが、相手が年下の場合だと、責任感が強い人
の場合はそうもいきません。逆に自分が頼られるはずの存在であるからです。
甘えたいのに、逆に甘えられる存在だからです。
魚さんの高校生恐怖症の原因はそこだったんですね。
でもこの結論にたどり着いて正直ほっとしました。というのも、やはり魚さんは
僕が思った通りの誠実で芯の強い、責任感のある女性だったからです。高校生を
恋愛の対象として見ていないということが、図らずもそれを証明していたのです。
でもその美点が、こと恋愛の一側面でマイナスに働いてしまっていたのですね。
しかしどうか安心して下さい。魚さんが年下に対してしっかりしないといけない
と思ってらっしゃるのは、実は間違いです。相手が年下だからって肩に力を
入れる必要はないんですよ? もっとリラックスして、時には甘えてもいいんです。
逆に甘えてあげるのもひとつの手で、そうすることで、高校生側にも責任感が
生まれやすくなります。「俺がしっかりして、魚さんをリードしてあげなきゃ」
と思わせてやるのです。ほらね、こう考えると何の問題もないでしょ?
だからこれからは、高校生にも安心してアタックしてみてください。
もう怖がることはないんです。恋愛はもっと積極的にならなくちゃ。ね?
これで僕も肩の荷が下りた思いです。なんとかオセロ中島から自称占い師を
引き離すことに成功しましたv(^-^)vピスピス

魚さんは、僕の年上女性好きを看破して、

先日報道されていた、某アイドルのお母様のように、年下好きの女性
というものは、案外側にいるものかもしれませんよ?

とおっしゃいましたが、もう高校生にまったく抵抗感のなくなった今、
彼氏候補も意外と身近にいるかもしれませんよ??(笑)
でもまあそうは言っても、ほんの少し前までは無理だったわけですから、
そんな急に切り替えできないかもしれませんが。そういうのって理屈じゃない
部分も大きいと思うし。
でも、そういう理屈じゃないことって、言葉や論理で克服しようとしたって
うまくいかないものですよね。そういう時、女性はたとえばぎゅって
抱きしめられるだけで、スーっと心のワダカマリが溶けてなくなるってことが
あるんです。抱きしめられるだけだから、そこには言葉なんてない。
ただ、たとえばそれこそ高校生に抱きしめられるだけで、魚さんの呪縛は
溶けるんじゃないかな。ホントに凄くシンプルで、魔法みたいだけれど、
抱きしめられるのってすごくアリだと思う。もし魚さんが、ちょっと
言い出しにくいかもしれないけれど、勇気を出して試してみようかなって
思うことがあったら、僕はいつでも協力できますよ。もちろん秘密厳守で^^

ではでは、今日はこのくらいで失礼します。
魚さんの心はもう開放されていますので、最初の一歩はちょっぴり怖いかも
しれませんけど、勇気を持って踏み出してみてくださいね。僕でよかったら
いつでも相談に乗りますので、また、なにかありましたら遠慮せずに
連絡くださいね。それではまた!



3/15 21:11
タカコーよりのメール

こんばんは!○○です!
あれから連絡をいただいていないですが、
もし、それは違うよというような反論やご意見がありましたら、ご返信ください。
なければ、僕の主張に同意していただいたものと見なします。
と書きましたが、返信がないということは、僕の意見に同意していただけたという
理解でいいですよね? 誤解だけはどうしても解いておきたいって思っていたので、
わかっていただけてすごく嬉しいです。
やっぱり魚さんは僕が思っていた通り、誠実でオトナな方で、本当によかったです。

ツイッターの件なんですが、フォローありがとうございました! これから何かネタが
あれば、魚さんに向けて発信していきたいと思っていますので、コンゴトモヨロシクです
(メガテンネタです・笑)。
ところで、僕のサムネ、気に入っていただけましたか?
あれはけっこう頑張って描いたので、コミュ画像にしていただけたら嬉しいです。
画像を描いたからってこともありますが、あれからずっと魚さんのことばっかり
考えてしまって、道を歩いていても、鮨屋の看板に「魚」って書いてあったり、
スーパーの売り場で「鮮魚」って書いてあったら思わず反応してしまうくらいです(笑)

なんだか今回はとりとめのない内容になってしまいましたが、でもこういうのも
たまにはいいですよね! 仲のいい友達や、恋人同士だったら沈黙でも別に気まずく
ないっていいますが、前のメールにも書きましたが、こういうふうになんでも
気兼ねなく話せる仲になれればいいなあって思っています。魚さんも会社でのことや
配信のことなど、気軽にメールくださいね^^ こう見えて、僕はけっこう聞き上手
なんですよ? グチとかでも受け止めますので、なんでも言っちゃってください!!

ではではまたメールしますねー! アディオス!


3/15 21:11
タカコーよりのメール

魚さん、こんばんは。○○です。

このメールが読まれるかわかりませんが、大切なことに気がついたので書きます。
ツイッターもメールも、ぜんぜん返信いただけていない状態だったので、
どうしてだかぜんぜんわからず、僕は魚さんのことをほんとに心配していました。
でも、魚さんは魚さんなりに戦っていたのですね。
やっとそのことに気がつきました。
僕が魚さんの高校生恐怖症を治してあげて、僕はそれで魚さんはもう普通に
高校生と恋愛できるようになったんだと思い込んでいました。
でもそれは違うかったんですね? そうですね? それはおそらくこういうこと
だったんだろうと推察しています。
たしかに、高校生恐怖症は治った。でも、だからといってすぐに高校生と
恋愛できる体質に変化したわけではない。大病を克服した直後はしばらく
安静にしておかなければならないのと同じように、魚さんも今、次のステップへ
進むための切り替えで苦しんでいるのですね?
僕はそのことに気づいてあげられなかった。魚さんが僕に返事をできないくらい
に悩んでたのに、そして返事ができないという行動でもって、僕に必死でSOSの
サインを出していたのに、気づいてあげられなくて、ごめん。
魚さん、ほんとにごめん。
僕はやるだけやって、安心して、それで無視してしまっていたんだ。
でもそれってすごく無責任なことだよね。助けるだけ助けて、あとは放置だなんて、
そんな中途半端なことをしておいて、それで助けた気になっていたんだ。
でも魚さんは違う。
だって、高校生恐怖症が治っても、過去の自分の価値観と折り合いをつけなきゃ
いけないし、ひょっとすればもっと大きな内省を伴う自己との対話、もっと
言えば、過去の自分との決別をしなきゃいけなかったんだ。そんな大変な作業を
魚さんにひとりにおっかぶせて、僕は助けた気になって、ひとりで悦に入って
たんだ・・・。男として最低だよね。
魚さん、ほんとにごめん。
僕がしたことは、ひょっとしたらすごいおせっかいだったのかもしれないね。
でも、もう過去は戻せないんだ。魚さんがこうなってしまった以上、僕は
魚さんをもうひとりにはしないよ? やっと目が醒めたんだ。僕は絶対魚さんを
最後まで助ける。助け抜く。助けきってみせる。

前に魚さんのことを責任感の強い女性だって書いたよね? 魚さんがこの問題を
自分で抱え込んでしまって、僕に相談できなかったのも、その責任感の強さ
のためだよね? でも、魚さん、それは間違いだ。魚さんを救うためとはいえ、
原因を作ったのは僕なんだ。だから、ふたりで一緒に乗り越えていこうよ。
誰にも頼れないなんて、そんな寂しいこと言うなよ。
責任感の強さは人間のひとつの美点ではあるけれど、魚さんの場合は時として
それが強すぎるよ。もっと人に頼ることを覚えないとダメだ。そうでないと
その美点が逆に自分を苦しめることになっちゃうから。
魚さん、甘えていいんだよ? 時にはおもいっきり甘えて、相手に全部
預けちゃえばいいんだ。たしかに僕は魚さんとは面識もないし、文章の
やりとりだけで会話をしたことすらないかもしれない。でも、魚さんの誠実さ
に対して、僕の誠実さ・真心はもう十分伝わったと思ってるよ?
だからいつでも安心して僕を頼って欲しい。信頼してほしい。高校生だって
もう十分大人なんだぜ?

僕はいつでも待ってるから。焦らずゆっくり、自分のペースでいい。とにかく
前を向いてごらん。僕は君の前にいつもいるよ? だから、ね?
次の日には、きっと素敵な朝が待ってるから。


3/18 1:59
魚より、タカコーへのメール

配信者魚(ギョ)です。

毎日のように送られてきているメールですが、はっきり言って迷惑です。

このメールに対して返信もしないでください。
また、それ以外の方法での接触も、一切やめてください。

私はあなたと二度と関わりたくありません。

これに対するタカコーの反応(参考Twitter1,3/18

@gyo_**** 魚さん、メール読みましたが・・・これ完全に誰かに言わされてますよね。すぐわかりましたよ。
だって魚さんは誠実で優しい人だもん。ああいう書き方するなんてありえない。それに、協力してるのに、
そんなこと言われるわけがないし。そうなると誰かに脅されてるってことか・・・

@gyo_**** メールが抑えられてるとなると、ボクにできることってあまりないのかもしれないです。
本当に力足らずの自分に辟易します。魚さんに残されたライフラインはツイッターだけなので、
見てたら返事ください。放送を見に行ければ話が早そうなんですが。もっと早い時間に放送できませんか?