Toxic Grenade Mk.1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Toxic Grenade Mk.1は何らかの有毒ガスが充填された手榴弾である。
言うまでもないが左クリックで予備動作に入り。離すと投擲。
3秒後に炸裂し、周囲に緑色のガスを発生させる。

ガスの中に留まると継続的にダメージを受け続ける。
また、ガスに触れただけで毒状態となり、ToxicAmmoによるものと同じように一定時間の間微弱なダメージを受け続ける。
毒状態のプレイヤーに触れたプレイヤーに感染(?)もする。

ちなみに、その見た目と機能に反して味方には一切効果を及ぼさない




使用の具体例

狭い通路、キャンプポイント、ノード、etc.への侵入を阻む為に使うのが効果的。
未対策の場合は横切ろうとしただけでダメージを受ける為、突入を思い止まらせるには十分。
ガスの中に居座ろうものなら数秒で死亡する。
また、Siegeモード防衛側にてゲート開放パネルの封鎖にも役立つ。
ダメージ覚悟で突っ切る事は可能とはいえ、生還を期さない前提でも、ハッキングを完了させるには厳しい殺傷力があるからだ。
毒ガスの持続時間も7.5sと長く、Ammunition Pod Mk.1と組み合わせれば実に20秒以上もの間進行を阻止できる。
更に、地雷などと異なり起爆さえしてしまえば、後は時間経過でガスが消えるまで任意に除去することも出来ないのだ。

Halodeckのような狭いマップの場合は先読みしてスポーンポイントに投げ込んでおく事も可能だが
プレイマナー上あまり好ましくはないので多用しないように


TIPS

アップデートにより
Hazmat Respirator-TOXとToxicProtectionGearはToxicGrenadeのダメージも軽減するようになった。
(ようやく対応した、と言えなくもない…)
「緑色のガスマスク」を装着したプレイヤーの存在は気に留めておきたい。

味方へのFFは存在しないが、自分が自らのグレネードで毒状態になった場合は味方にもしっかり感染する!
しつこいようだが自爆には注意する事



小ネタ

  • 発生したガスは敵と味方で色などに差異が無い。相手も同種の装備を使ってきた場合は注意


コメント欄


名前:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。