711さんのお話 5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

258 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 19:53:16.27 ID:wG8Ca8MvO
すみません!流れぶった切ります!
【質問】
他の星で生まれた魂が地球で生まれる事もありますか?その場合大抵はどんな理由で地球に来るのですか(・o・)ノ?
あと実験動物や人間でも虐待で亡くなった子達はそのような人生を自分で選択して生まれてくるのですか?
711さん大変であれば気が向けばの回答で構いません(>_<)もし711さん以外にも詳しい方いたら教えてくらはい~

 

267 名前:ミノムシ ◆WIIEP92EG2 [] 投稿日:2012/08/23(木) 04:10:21.24 ID:u1vEFeIjO
>>220

呼んだ?ミミミミ^^*)チラ

あの世の天界ってどんなところなんだろ?(*^^*)イイナ~
おいらが行くあの世は真っ暗な所に銀色の枯れ木があって、
灰が雪みたいに積もってる場所~

 

330 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/26(日) 02:40:56.32 ID:HJ4vzxOs0
>>258
>他の星で生まれた魂が地球で生まれる事もありますか?

他の星の魂が地球で~はありますよ。そもそも>>15-16(編集注 あっちの世界のおとぎ話ですし、元スレ>>2の現ログ過去ログ
にそういった記憶の方々いらっしゃいます。


むか~しむかしは、追い返してたみたいですが、ある時かわいそうなので、他の星からやって
来た魂達を入れようとした方々がいて、偉い人と、もめた事があるらしいです。

偉い人は部外者は入って来るな派で、それが決まりだって感じ、入れようとした方の一人が良
いんだって言い張って無視して入れようとして偉い人と言いあいになって、結局、偉い人が神様
に確認する事になって、神様はOKだった。その頃はまだ神様も魂生む以外のことやってた。

でも偉い人は他の星から来た彼らを、みんなの魂と一緒にしないで、外れにある寂しい場所で
すごすようにした。
「何この扱い」って、偉い人ともめた方が文句言ったけど、彼らは入れてくれただけでも有り難い
とそれを受け入れて、偉い人ともめた方が去り際に、最初だからそのうち皆と一緒になれるよと
言ってそこを離れたとの事ですが、そこは木が一本生えている寂しげな場所。

そうとう昔なので、今ではみんなと一緒なのかと思ってましたが、>>267でミノムシさんが言ってた
場所とイメージ合うんですよね。もし私の間違いで無かったら、未だにその寂しい場所に居たまま
なのかなって驚きです。

 

331 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/26(日) 02:42:42.80 ID:HJ4vzxOs0
>>330の続き

>あと実験動物や人間でも虐待で亡くなった子達はそのような人生を自分で選択して
>生まれてくるのですか?

虐待だけでなく殺害等で亡くなる子らが元々の予定かは>>130 
もしそうだったら、それの実行者に罪を強いる事になるので、何らかの特別な事情がないと難しいですね。
もしも、そんな事してたら。ウチコニ、ナンテコトヲ、キィーですし、そう言う特別な場合は大抵は担当の先生から呼び
出されて親代わりとして判断求められますよ。キョカシマセンガ

あっちの世界の友達同士で一方が親になって一方が子供になって、子供になった側が生まれてすぐだった
り、余命が少しだったりで病気で死んで「愛さずにはいられない人」の死を体験し合ったり、のような事はや
ってました。
まあ他にも友達同士で教えあう目的でやってた事もあったようですが、殺したりの罪を犯させるようなのは、
少なくとも私の周りでは無かったって言うか、一回自分達同士で殺し殺されをやろうとしたのがいて、担当の
先生に呼び出されてダメッ、ビシバシってやった事はありました。

それと実験動物等についてですが、よくあるのは命とはどういうものか、あまりピンとこない子を、実験、食肉
家畜等に生まれさせての体験学習です。
ちなみに>>11で書いたように罪を犯し続けた魂も、そういった補習を数え切れないくらい受けたらしいです。

332 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/26(日) 02:43:34.06 ID:HJ4vzxOs0
>>331の続き

それにまつわる体験談を一つ

ある時、人間に生まれる子らが魂が生まれる場所にやってきました。どうしたのか聞くと、友達が実験動物
に生まれる目的で連れて行かれたそうでした。確かにその子らの前に一人通って行った子が居ました。

その子らがあまりに嘆くので行って見ると、彼らの友達や他の子らも一緒に居て、学習が必要らしい子もい
ましたが、実験動物に生まれる魂が足りないので頼まれて来た子らもいました。
その二つはグループ別けされてました。

こちらに泣きついた子らの友達は、より命を学べるので優しくなれるチャンスと言っており、担当の先生も
この子は素晴らしい向上心があると絶賛。

そこは大型の装置があって、たくさんの扉が有り彼らをそこにセットして魂を送り出すカプセルみたいなもの
がありました。初めて見るので、なんでこんなものがあるのか聞くと、その装置で効率的に作業をするとの事、
それがあれば、魂を入れる担当が一度に沢山の魂を送り出せるとの事でした。

魂を入れるのは、それぞれにやり方があって実行する人によって違います。
昔は全部、魂を入れる担当が直接行っていたのですが、確かに生物が多く大変な作業なので、それはそれ
で効率的のようでした。

333 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/26(日) 02:49:12.76 ID:HJ4vzxOs0
>>332の続き

はじめに必要な子らをカプセル装置に入れて送り出すと、やがて、頼まれて来た子らの番がやって来ました。
目的の子は友達に見送られカプセルの中に入っていきました。カプセルには窓があり、皆の方を向いてます。
カウントダウンが始まると、その子は一瞬、笑顔の中に辛そうな表情と涙が見えました。
思わずダッシュして、カプセルを開けると、その子は恐かったのか抱きついて来ました。本当は、頼まれたから
断れなくてOKしたようでした。キィー、ウチノコニナンテコトヲー。

学習必要ないのに頼まれた子は親代わり券で全員中止宣言。
担当は実験動物の魂が足りないとか文句言うけど無視、ブツブツ言うけど全部無視して魂を入れる担当の作業
妨害しつつ、一緒に来た子に他の子のカプセルを開けて貰う。

すると担当が偉い人を連れてきてドヤ顔したけど、偉い人は「THEルール魔人」なので、親代わり券は守るんだよね。
せっかく連れてきた偉い人にも相手にされなくて実験動物の担当は、これじゃあ足りないって頭を抱えるけど、
しばらくどうするか人間を覗いていると、人間は足りないなら足りないなりに実験を控えたり延命させていて、
担当はばつが悪そうにしてたけど、こっちは今まで知らなかったとは言え、学習の必要ない子を見過ごして来た
事を反省して、そもそも実験動物がそのままで良いのか、友達である、こっちの社会を観察する担当に相談した。

人間の社会システムをあっちの世界がどう見て、どうするかを、以前ギロチンについて>>26書きましたが、
食肉家畜は仕方ない意見が大半なのですが、実験動物については、本当に人間が生きる為に必要なのか議
論になり、人間社会が一定の成長をしたのと、その社会の成長と共に人口も増えたせいか、実験動物を経験し
た人に生まれる魂も結構いて、その実験に対してどう考え、社会としてどうするのかを、あっちが促すのでなく、
人間の社会に判断させようと言う事になった。

334 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [] 投稿日:2012/08/26(日) 02:53:30.38 ID:HJ4vzxOs0
あっと、忘れてました

~~~おわり~~~~

 

345 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [] 投稿日:2012/08/26(日) 23:54:01.85 ID:HJ4vzxOs0
大変失礼おば・・・
>>297にある>>62は間違い、正しくは>>131でした。

 

337 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 03:48:17.18 ID:q5QWDStD0
乙です。

どっかの研究施設で実験動物処理(実験が終わった個体や繁殖しすぎたマウス等を殺す仕事)が
外注されてるそうです。
もしかしたら、この世に実験動物の魂を送り込み過ぎてるのでしょうか。

何度生まれ変わっても心根がよくならない魂が実験動物に生まれ変わっても
理不尽を体験して恨みを募らせるだけな気も。
でもそうなる前に、温かい人たちに囲まれて生きる人生も何度もやってるんでしょうね。
まれに殺人者の親が出す手記を読むと、親の教育がズレてるから子供の心が歪んだケースが多そうでしたが。

 

347 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:24:18.55 ID:FGZa4RS70
>>337
ちょっち、お説教じみたかも・・・なので、うっ、と思ったらスルーで。

>もしかしたら、この世に実験動物の魂を送り込み過ぎてるのでしょうか。
人類が必要とするから担当が魂を調達しようとして、それを止めた話しを書いたつもりです。
また実験をさせる目的として魂を送っているので無く、命の何たるかを学ぶのが目的なので、
実験に利用されなくて構いません

>何度生まれ変わっても心根がよくならない魂が実験動物に生まれ変わっても
>理不尽を体験して恨みを募らせるだけな気も。
その魂は時代が違うので実験動物ではありませんし、命を学ぶのは実験動物特定ではありません。
早期に死する運命を持った生命に生まれる事によって、命の何たるかを学んで改善されてます。

そうなる前に命を軽んじた行動をしなければよいだけ、命を軽んじた者がその補習を受けて恨むっ
て、それこそただの逆切れ。ちなみに逆切れでしかも恨んだら、自分の魂を大きく穢すだけ。

魂そのものは人間のように恨みを募らせる事はありませんし、恨んだり憎んだりは人間だけ。もし魂そ
のものが恨みを募らせたとしたら、浄化不可能ですので、他の魂とは一緒にできず、それが重なれば
魂のバグと判断されます。恨みや憎しみを募らせるのは人間だけなので、それが当然のような言い方
はしないで下さい。

>温かい人たちに囲まれて生きる人生
私の経験ですと、私も含め、辛苦を乗り越えようと常に笑顔を心がける者に対する、やっかみの多くは
そういった方々から受けます。また何か問題が起きても他者への責任のすり替えをして、自覚しようと
しない方に、そういった方々が多いし、他人の痛みを想像すらできず理解しないのもそうです。更には命
のなんたるかを理解しない魂が多いですし、逆に命の大切さを学んで素晴らしい魂に成長したケースも
殆どありません。そういった方々は一見羨ましそうに見えますので気持ちは分かりますが、可愛い子に
は旅をさせろですね。

348 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:24:49.55 ID:FGZa4RS70
>>347の続き
>まれに殺人者の親が出す手記を読むと、親の教育がズレてるから子供の心が歪ん
>だケースが多そうでしたが。
それが多くのケースだとすると、私も含めて多くの方が殺人者にならなくてはいけません。逆にそれを乗
り越えることで、誰よりも痛みが分かる心が養われると思います。でも時折、痛みは分かっているはずな
のに心の闇が暴れだしそうになる時はありますが、それを抑えて乗り越える事も、また成長になりますが、
乗り越えられない人もいるだけです。私の知る限りでは、それらの多くは、成長しようとハードルを高くして
生まれてきたのが多いですよ。

実験・食肉家畜の話しとは全く別問題ですね

ちなみに、まれに出される手記のはずなのに、ケースが多いとはどういうことでしょうか?
まれなら、ケースもまれなのではないでしょうか?
また、よくあるケースなら珍しくも何とも無く、まれなケースだから出版されるのではないでしょうか
まあ実際は分かりませんが

命を利用用途に分けて使うのは人間の行為です。それに限らず何か不都合があると、あっちの世界が悪
い、あっちの世界のせいだ、魂のせいだと他の何かのせいにして。現実の世界でも誰かが悪い社会が悪
いと言い、自ら改善しようとしない人生に意味あるのでしょうか

それが人間なのだとすると、人間に生まれても魂の成長どころか、改悪になってしまうので、人間に生ま
れる意味などありませんね。
地球上の生き物の中で、最も色んな事が出来て、自分の意思で改善できる生き物なのに…

 

338 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/08/26(日) 08:09:20.55 ID:9ncO7wr10
乙です。

ところで711さんって以前はどれくらい昔に人間だったんでしょうか
輪廻を離れて長かったんでしょう?

 

339 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 11:22:01.92 ID:HYLisnu/0
711さん、有り難うございます。

日常生活において、辛い事もなければ、優しく、穏やかな気持ちで過ごせるのに、辛い事ばっかりだと心が汚くなります。
こんな場合、平穏な心を求めて、どこかに逃げた方がいいのか、そのまま辛い状況にいた方がいいのか…どっちがいいのかなぁと思います。

質問なんですが、彼氏が、急に出来て、急に妊娠して出産した場合、子供の魂はそれ前からきてたって事ですか?

 

341 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 13:34:43.95 ID:wTbkhND00
アカシックレコードって存在する?
あまり話題の流れに沿ってない自覚はあるので
面倒でしたらスルーして下さい。

 

349 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:30:31.12 ID:FGZa4RS70
>>338
直近は1500年~1600年前、ちょっちやる事があって

>>339
どっちでも良いです。無理って時、逃げられるなら逃げれば良い。それが必要な事ならいずれ似
たような辛い事はやってきますから、逃げて気持ちが落ち着いた後、乗り越えに再チャレンジ

子供は急になら可能性十分ありますね。でも、若くてピチピチの方は、その時の性的欲求の勢いで出来
ますから、後から入れるケースも当然あります。人間は70億いるし、性欲強いので担当の先生で
は予想し辛い。

ケースバイケースですが、私の母は実は19で私を産んでます。若気の至りの勢いだったみたい
ですが、私がこちらに来るとき飛び出すように来たせいで勢いつきすぎて、都合6年前に来たこと
になり、単純計算すると・・・です。まあ、私の担当は偉い人なので、完璧っぽいですが・・・。

>>341
すみません、アカシックレコードってなんですか?
知識無くって、こちらのそっち系の用語に疎いんです。

 

342 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 13:43:30.89 ID:W9awMNu8O
711さんへのお礼を忘れておりました。
ありがとうございました。

序でに質問なんですけど・・

この世の魂は、総じて711さんの述べられる始源の存在(=神)からの分け御霊と、今述べられた宇宙から転生された魂とで全部と見て良いのですか?

それともそれ意外のルーツを持つ魂も居ますか?

私の友人の中には「龍を見た」とのたまう者も居りますのでf^_^;

しかもソイツと私とは、二人で同時に同じ白昼夢(=二人の前世)を見たという経験をしているのでどうも捨て置けません。

他にも、カッパとか妖怪とか魑魅魍魎の類いとかはどうなんでしょう?

もしいるとしたら、それらは人間には転生していない自然霊とかの類いなんでしょうか?

 

350 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:33:33.03 ID:FGZa4RS70
>>342
龍とかそういった類の方を見たり接した経験ありませんので分かりません。

ちなみに日本の龍伝説の多くは大蛇で、>>33で話した鏡を置く以前は雨の神様として奉られてました。
しかし大蛇を奉るのに生贄がささげられていて、それを止めさせようと、多くの地域で奉られている大蛇
を退治して、雨の心配をする住民を安心させる為に、雨乞いの神器を、大蛇の尻尾から取り出したアメノ
ムラクモ、と称し、それが神話になった。
また、当時、蛇を一また、二またと数えていたので、八岐大蛇=沢山の大蛇。

ただ、こっちで死んで、あっちに戻らずに留まると相当の時間を経て、普通の魂とは違う性質を持つ場合もあ
るらしいです。

またそれらの魂が一つになって別の意思を持つのも可能性も、あります。>>15で書いたような話しも他の誰か
に起こらないとは否定できません。ただ、実際には殆ど見たこと無いですし、そうなると、仲間を見つけるのが
難しく、とっても孤独なような気もしますが・・・。

 

346 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:03:02.65 ID:jlHWy89a0
711さんのお話は非常にファンタジックで面白いですね。
地球へやって来た種族はいくつかあるようですが、711さんも
そのうちの一種族なんだろうなと思います。

日本の神さまの種族。
ヨーロッパの神さまの種族。
アジアの、アフリカの、と様々な種族が地球上で生活を共に
している訳ですが、種が違えば考え方も違う訳で、中々共存は
難しいですね。

 

351 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/27(月) 00:38:20.42 ID:FGZa4RS70
>>346
こっちはファンタジックじゃないよ~、それと人の出自を勝手に決めるな。プンプン

 

711さんのお話 6 へ