オキシニドラゴン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


オキシニドラゴン ドラゴン科

リャーカ地方に生息する、首から尻尾にかけてトゲの生えたドラゴン。
そのトゲにより飛行時には独特の音が聞こえる。
大きいものの全長は100mを超え、気性は荒くたとえ同種であっても縄張りに入ったものは敵と見なす。
リャーカ地方には「風の声が聞こえたらすぐに逃げろ」と言い伝えがある。

添付ファイル