廃棄沼

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


《廃棄沼/Discarded swamp》

世界各地に点在する旧世界の負の遺産の一つ。
『生物的・化学的に極度に汚染されているため、誰も近づけず、放置されるままとなった土地』の総称。

ジャッジメントデイ以前から汚物や廃液の処分場だった場所であったり、
ジャッジメントデイによる文明の崩壊によって浄化機能を失った工場跡であったりと、
『そうなった理由』はそれぞれに異なるものの、現在ではすべて一つの名前で括られている。


ソレグレイユでは、文明の復興と旧世界遺物の発掘に特に熱心な派閥の研究者が
領土内の沼を浄化し、沈んでいる遺物を引き上げようという計画を練っているものの、
技術的、予算的な問題から、実際の作業は遅々として進んでいない。

そして、ユグドラシル久平に属する地域では、文字通り誰も手をつけられないまま、
オールグリーンの自然の中に呑み込まれている。