憤怒の化身


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


《憤怒の化身/Avatar of fury》

ジャッジメントデイの際に姿を現し、人々に観測された人工神「カオス」の一体。

あまりに唐突に、天災の如くなんの前触れもなく始まった破壊と暴力に対し、
何も知らぬ人々はその理不尽さに怒り、大国の思惑を知る者達はその傲慢さに憤った。

それらの激情を吸収して顕現したのが、この「神」である。

それは、無力に殺されるしかなかった人々が死の間際に願った「神」の姿、
不条理な破滅を引き起こした"誰か"を焼き滅ぼす、救世主の幻影だったのかもしれない。