その他の生産

アイテム生産の多くは作成するためのスキルを必要としますが、中にはスキルを使わずに作成できるアイテムもあります。また、畑などで自然に生えてくる素材を使って生産アイテムの素材を作れるものもあります。

巻き糸を作る

巻き糸は、綿花か亜麻の束を糸車に使って作成できます。


糸車は街の大抵の裁縫店にもありますし、大工スキルで作成できる家の調度品でもあるので、糸車の証書を入手すれば自分の家に設置できます。


綿花も亜麻の束も職業がTailor(裁縫師)のNPCから購入できます。
また、世界のあちこちに点在する畑の中には綿が生えてくるものがあります。全ての畑が立ち入りを許されているわけではありませんが、立ち入り可能な畑なら収穫できます。綿が生えている畑を見つけたら、綿のそばに立ち、綿をダブルクリックしてみましょう。すると綿花が地面に現れて拾えるようになります。農作物の収穫にスキルは必要ありません。

綿花や亜麻の束を入手したら、糸車の近くに立ち、綿花(あるいは亜麻の束)をダブルクリックします。使いたい糸車にカーソルをあわせてクリックしてください。糸車が回り始め、しばらくすると糸車が止まり、あなたのバックパックの中に巻き糸が入ります。

毛糸玉を作る

毛糸玉の作成方法は巻き糸と同じです。ただし、材料は羊毛です。

羊毛はNPCのTailor(裁縫師)から購入できます。
あるいは、毛がもこもこと生えた羊(sheep)を見つけたらすぐそばに立ち、 ダガーや斧などの「刃のついたアイテム」をダブルクリックして羊をクリックしましょう。するとその羊の毛を刈ります。
羊毛の採取にスキルは必要ありません。また、羊と戦う必要もありません。

布生地を作る

巻き糸や毛糸玉を織り機に使うと、布生地ができます。


織り機は街の裁縫店に置かれている直立織り機が使えます。あるいは大工スキルで作成する家の調度品として入手して自分の家に設置してもよいでしょう。

巻き糸や毛糸玉はTailor(裁縫師)やweaver(織工)という職業のNPCから買うこともできますし、前述の方法で自分で作成することもできます。

1本の布生地を作るのに、5個の巻き糸(又は毛糸玉)が必要です。 巻き糸(あるいは毛糸玉)をダブルクリックします。使いたい織り機にカーソルを合わせてクリックしてください。

織り機に5番目の材料を使用したキャラクターのバックパックに布生地が一つ作成されます。一つの織り機に複数のキャラクターが材料を使った場合、5番目の材料を使用したキャラクターのバックパックに布が作成されます。

例えば、あなたが巻き糸を4つ織機に入れた時に、他のプレイヤーがさらに材料をその織り機に使用すると、布生地は他のプレイヤーのバックパックに入り、あなたのバックパックには何も入りません。あるいは、他のプレイヤーが3つだけ材料を使ったまま立ち去った織り機にあなたが材料を使うと、2つしか材料を入れていないのに、あなたのバックパックに布が現れることになります。

包帯を作る

切った布にハサミを使うと包帯になります。出来上がる包帯の数や重さは材料の布と同じです。たとえば50ヤードの布からは包帯が50個できます。


ハサミはTailor(裁縫師)の職業のNPCから購入できます。あるいは、Tinkering [細工]スキルで作成することもできます。

布とハサミを自分のバックパックに入れ、ハサミをダブルクリックして布をクリックします。すると、選ばれた布が全てハサミで切られます。棒状の布生地を切った場合は切った布になります。切った布をさらに切った場合は包帯になります。