※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中津市九重(ナカツシココノエ)


中津市

古くは街道宿場町として発達してきた歴史を持ち、多くの新幹線の路線などの交差点であり、交通の要となっている。
というか土地が広いので近くの都市からいいように扱われている。
ベッドタウンでもあり、色々な地方からの流入者も多い。
市の花はトネリコ。  

九重

中津市の中心から少し外れた町。
水の町としてしられ、古い用水路もところどころに残っていたりする。

霧ヶ大池

大蛇が棲むとうわさされる池。

中津商店街

アーケードのついた綺麗な商店街。
若者向けのショップなども入っており、さながらなんちゃってショッピングモール。

九重駅

二駅先が主要駅ということもあり、それなりの大きさがあり、急行も止まる。

時雨神社

霧ヶ大池の近くの神社。夏祭りなどを行う。


モデルがさい○ま市に見えたらそうなのかもしれないね
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|